FC2ブログ

奉行と神隠し

「はぁ、はぁ、はぁ……」
七海は急いである場所へと走っていた。マゲラッパが子供をさらって行くのを見たという目撃情報を聞いたためである。
「確か目撃情報だと、埠頭側の工場へ向かったって話だけど……」
さらわれた子供のことが心配なのか、全力疾走で七海は工場へ向かった。工場に着くと七海は屋上からそっと忍び込んだ。辺りを伺いながら部屋を一つ一つ調べながら1階ずつ降りて行った。機械が置かれていたと思われる大きな部屋へと行き当たった。
スポンサーサイト



[ 2009/08/02 00:00 ] ハリケンヒロイン | TB(0) | CM(4)